人気ブログランキング |
ブログトップ

㈱谷中田美術作業日誌

yachudaart.exblog.jp

弊社の仕事を紹介します

昔のお仕事3(昭和44年 長崎県立総合運動公園陸上競技場)

長崎県立総合運動公園陸上競技場は長崎県諫早市にあり1969年(昭和44年)長崎国体開催の為建設されました。その競技場正面広場に設置されたのが、前長崎国体のモニュメントでもある「創造の女神」像です。作者は長崎県名誉県民・文化勲章受章者の彫刻家・北村西望氏(1884~1987)です。長崎平和祈念像の作者として有名です。この競技場は2014年に長崎県で開催される2順目の国体と施設の老朽化の為2010年に解体され、同じ場所に新たな競技場が建設中です。整備基本計画によるとこのモニュメントなどはまた再利用する様ですので是非残してもらいたいものです。
昔のお仕事3(昭和44年 長崎県立総合運動公園陸上競技場)_c0251346_175187.jpg
陸上競技場前の景色。この頃は何もありませんでした。
昔のお仕事3(昭和44年 長崎県立総合運動公園陸上競技場)_c0251346_15591534.jpg
昔のお仕事3(昭和44年 長崎県立総合運動公園陸上競技場)_c0251346_15592241.jpg
昔のお仕事3(昭和44年 長崎県立総合運動公園陸上競技場)_c0251346_15594240.jpg
昔のお仕事3(昭和44年 長崎県立総合運動公園陸上競技場)_c0251346_15595458.jpg
昔のお仕事3(昭和44年 長崎県立総合運動公園陸上競技場)_c0251346_1606100.jpg
左で帽子を被っているのが先々代社長です。
先々代社長は戦前より北村先生とは親交が深く、北村先生の仕事は数多くさせて戴いたそうです。
昔のお仕事3(昭和44年 長崎県立総合運動公園陸上競技場)_c0251346_1603246.jpg
左から2人目が北村西望先生(当時85歳)で、まだ大変お元気な頃です。
北村西望先生は1987年103歳で永眠し、大変ご長寿でした。
by yachudakunihiro | 2012-11-10 15:14 | 昔のお仕事