人気ブログランキング |
ブログトップ

㈱谷中田美術作業日誌

yachudaart.exblog.jp

弊社の仕事を紹介します

昔のお仕事4(昭和49年 笠松運動公園 茨城国体モニュメント)

笠松運動公園は茨城県で開催された第29回国民体育大会の主会場として1974年に整備されました。この茨木国体のモニュメントとして1974年(昭和49年)に製作・設置されたのが彫刻家・木内克氏(1892~1977)の「女神像」です。この像もとにかく巨大で台座だけでも6mを超える大きさです。木内先生はテラコッタの作品が有名ですが、この様な巨大な作品も制作していました。この当時は国体開催県はこぞってモニュメントや体育館・競技場を整備したのですが、近年、国体の開催について施設の無駄な整備等や予算の問題が提起され、この様な巨大な記念モニュメントはほとんど制作されなくなりました。今の時代では仕方がないのでしょうが、少し寂しい様な気もします。
昔のお仕事4(昭和49年 笠松運動公園 茨城国体モニュメント)_c0251346_12303887.jpg
写真中央左の帽子を被っている方が在りし日の木内克先生です。この3年後に先生はお亡くなりになりましたので、最後の大作になってしまいました。
昔のお仕事4(昭和49年 笠松運動公園 茨城国体モニュメント)_c0251346_12305243.jpg
昔のお仕事4(昭和49年 笠松運動公園 茨城国体モニュメント)_c0251346_1231551.jpg
昔のお仕事4(昭和49年 笠松運動公園 茨城国体モニュメント)_c0251346_12311783.jpg
昔のお仕事4(昭和49年 笠松運動公園 茨城国体モニュメント)_c0251346_12312921.jpg
昔のお仕事4(昭和49年 笠松運動公園 茨城国体モニュメント)_c0251346_12314510.jpg
昔のお仕事4(昭和49年 笠松運動公園 茨城国体モニュメント)_c0251346_12315641.jpg
昔のお仕事4(昭和49年 笠松運動公園 茨城国体モニュメント)_c0251346_1232898.jpg

by yachudakunihiro | 2012-11-20 12:43 | 昔のお仕事