人気ブログランキング |
ブログトップ

㈱谷中田美術作業日誌

yachudaart.exblog.jp

弊社の仕事を紹介します

昔のお仕事7(昭和46年 仙台市勾当台公園の横綱谷風像)

昭和46年7月に仙台市青葉区の勾当台公園(こうとうだいこうえん)に第4代横綱谷風像を設置しました。この銅像は等身大で制作されていて当時横綱谷風の大きさを実際に感じる事が出来ます。作者は翁観二先生です。第4代横綱谷風梶之助は、仙台藩・陸奥国宮城郡霞目村(現・宮城県仙台市若林区霞目)出身で江戸時代の大横綱です。大相撲史上屈指の強豪とされ、また力量・人格の面で後の横綱の模範とされました。1778年3月場所初日から1782年2月場所7日目まで、分・預・休を挟みながら江戸本場所で土付かずの63連勝をし、約150年後に双葉山が69連勝を達成するまで最多連勝記録保持者でした。この像は現在も勾当台公園の同じ場所に約40年間建っていますので、仙台に行った際には是非一度見てください。
昔のお仕事7(昭和46年 仙台市勾当台公園の横綱谷風像)_c0251346_1743368.jpg
昔のお仕事7(昭和46年 仙台市勾当台公園の横綱谷風像)_c0251346_1744580.jpg
昔のお仕事7(昭和46年 仙台市勾当台公園の横綱谷風像)_c0251346_1745416.jpg
昔のお仕事7(昭和46年 仙台市勾当台公園の横綱谷風像)_c0251346_175378.jpg

by yachudakunihiro | 2013-03-08 17:07 | 昔のお仕事