人気ブログランキング |
ブログトップ

㈱谷中田美術作業日誌

yachudaart.exblog.jp

弊社の仕事を紹介します

昔のお仕事8(昭和43年 大相撲内閣総理大臣杯)

前回、仙台市の第4代横綱谷風像の設置を紹介しましたので、今回は大相撲つながりで内閣総理大臣杯を紹介します。弊社の昔の写真を整理していたところ、どこかで見た事があるカップの写真が……。前社長に確認しましたら、約40年程前に弊社でこの内閣総理大臣杯を運搬していたそうです。数年間は各場所を運搬していましたが担当者が変更になり、弊社で運搬する事もなくなりました。現在はどのように運搬しているか気になるところです。ちなみにこの内閣総理大臣杯は、昭和42(1967)年、時の総理大臣佐藤榮作と日本相撲協会時津風理事長(横綱双葉山)との話し合いによって、国技振興のために「内閣総理大臣杯」を幕内最高優勝者に贈ることが決まりました。昭和43年1月場所以降の優勝力士に贈られていて、台座に優勝力士のプレートが貼られるそうです。写真を見ると、まだ優勝プレートが3枚しか貼っていないので昭和43年だと思われます。ちなみに、この優勝杯の重量は40,8キロだそうです。
昔のお仕事8(昭和43年 大相撲内閣総理大臣杯)_c0251346_86471.jpg
昔のお仕事8(昭和43年 大相撲内閣総理大臣杯)_c0251346_87154.jpg

by yachudakunihiro | 2013-03-09 07:50 | 昔のお仕事