人気ブログランキング |
ブログトップ

㈱谷中田美術作業日誌

yachudaart.exblog.jp

弊社の仕事を紹介します

昔のお仕事12(昭和34年上野駅の朝倉文夫作品)

JR上野駅構内に裸婦3人群像彫刻(作品題名:三相 知情意)が設置されています。作者は文化勲章受章者の彫刻家・朝倉文夫氏(1883~1964)です。この作品は上野駅開設75周年式典に出席した朝倉先生が上野駅の開設が明治16年で朝倉先生と生誕が同じ事から、台東区を通じて日本国有鉄道(現JR)に寄贈設置されたとの事です。作品設置は昭和34年5月5日です。
昔のお仕事12(昭和34年上野駅の朝倉文夫作品)_c0251346_10573449.jpg
昔のお仕事12(昭和34年上野駅の朝倉文夫作品)_c0251346_10581990.jpg
昔のお仕事12(昭和34年上野駅の朝倉文夫作品)_c0251346_10575170.jpg
今でこそ屋内のブロンズ作品の設置などは、小型クレーンやフォークリフトでさっと持ち上げてすぐに設置できますが、当時は写真のように、丸太の三又をつかって作品を吊りあげて設置していた様です。よく見ると作品を運んでいる車両はオート三輪の様です(笑)
昔のお仕事12(昭和34年上野駅の朝倉文夫作品)_c0251346_10585018.jpg

by yachudakunihiro | 2013-08-05 10:35 | 昔のお仕事