ブログトップ

㈱谷中田美術作業日誌

yachudaart.exblog.jp

弊社の仕事を紹介します

作業日誌47(日中韓芸術祭書芸展陳列)

平成25年9月28日韓国南西部、光州で日本・中国・韓国の文化担当閣僚が文化交流などについて話し合う会合が行われました。会合には日本の下村博文文部科学相、中国の蔡武文化相、韓国の劉震龍文化体育観光相が出席し、来年から始まる交流事業の「東アジア文化都市」として日本の横浜、韓国の光州、中国の福建省泉州を正式に決定しました。文化都市に決まった3都市は、文化芸術行事を連携して開催し、日中韓の相互理解を図り、2015年以降は3カ国で順次、都市を交流事業を行います。また、会合の主催国で毎年、日中韓芸術祭を開催することも決定しました。今回この閣僚会合に合わせて韓国光州ピッコウル市民会館にて日中韓芸術祭を開催し各国の舞踏公演や書芸展が開催されました。
書芸展の作品は日本からは日本芸術院所蔵作品と昨年度の日展作品から選抜作品の計32点を展示いたしました。展示指導として新井光風先生と杭迫柏樹先生が訪韓しました。
今回は短い期間で輸出用箱や通関の準備をして韓国光州市に陳列スタッフを派遣しましたので、期間的に少し大変でしたが、無事に作品輸送・展示を完了しました。
日中韓芸術祭書芸展は9月25日~28日まで韓国光州市のピッコウル市民会館にて開催します。
c0251346_14452668.jpg
c0251346_14452165.jpg
          韓国光州市ビッコウル市民会館です。
c0251346_14454265.jpg
c0251346_14454024.jpg
c0251346_1445597.jpg
c0251346_14455277.jpg
c0251346_14461689.jpg
c0251346_1446109.jpg
c0251346_1446319.jpg
c0251346_14462683.jpg
          新井光風先生と杭迫柏樹先生に展示指導して戴きました。         
by yachudakunihiro | 2013-09-25 13:28 | 作業日誌

by yachudakunihiro