人気ブログランキング |
ブログトップ

㈱谷中田美術作業日誌

yachudaart.exblog.jp

弊社の仕事を紹介します

カテゴリ:その他( 48 )

4月18日「第53回日本現代工芸美術展」が上野東京都美術館で開会しました。夕方より東京会館において、授賞式と懇親会が盛大に開かれました。
第53回日本現代工芸美術展開会_c0251346_17371746.jpg
第53回日本現代工芸美術展開会_c0251346_17375514.jpg
第53回日本現代工芸美術展開会_c0251346_17381110.jpg
第53回日本現代工芸美術展開会_c0251346_17382394.jpg
第53回日本現代工芸美術展開会_c0251346_17383519.jpg

by yachudakunihiro | 2014-04-18 22:29 | その他
4月16日帝国ホテルにて「第100回記念光風会展祝賀会」が盛大に開催されました。100記念ですので参加者も約1000名ほど居たのではないでしょうか。
第100回記念光風会展祝賀会_c0251346_1713225.jpg
第100回記念光風会展祝賀会_c0251346_17132032.jpg
第100回記念光風会展祝賀会_c0251346_17133856.jpg

by yachudakunihiro | 2014-04-16 23:08 | その他
長崎県の名誉県民で日展を舞台に活躍した彫刻家・富永直樹氏(1913~2006)の生誕100年を記念した回顧展が平成25年11月23日より長崎県美術館で開会いたしました。開会の記念祝賀会に出席しました。
生誕100年記念富永直樹展祝賀会_c0251346_15533361.jpg
生誕100年記念富永直樹展祝賀会_c0251346_15534433.jpg
生誕100年記念富永直樹展祝賀会_c0251346_155351100.jpg

生誕100年記念富永直樹展祝賀会_c0251346_1604532.jpg
         富永直樹先生のご長男、富永良太氏
生誕100年記念富永直樹展祝賀会_c0251346_1604971.jpg
         文化勲章、日本芸術院会員、日本美術院理事長の松尾敏男先生 
生誕100年記念富永直樹展祝賀会_c0251346_16109.jpg
           日本芸術院会員、日本彫刻会理事長の山本眞輔先生
生誕100年記念富永直樹展祝賀会_c0251346_161346.jpg
          富永直樹展発起人の皆様
by yachudakunihiro | 2013-11-24 15:44 | その他
平成25年10月31日に第45回日展第3科出品者祝賀懇親会が上野東天紅にて開かれましたので、出席致しました。本年度は大臣賞及び会員賞が無い為、少々寂しい懇親会でした。
第45回日展第3科出品者祝賀懇親会_c0251346_15212837.jpg
            日展理事の先生方による鏡開きです。
第45回日展第3科出品者祝賀懇親会_c0251346_1522566.jpg
             本年度第45回日展彫刻の審査員の先生方です。
by yachudakunihiro | 2013-11-01 07:16 | その他
6月11日第23回工芸美術日工会展の授賞式・懇親会が上野精養軒で盛大に開催されました。私は来賓として出席し、恥ずかしながら来賓代表の挨拶をしました。大勢の先生方の前で御挨拶をさせていただき大変緊張しました……
第23回日工会授賞式・懇親会_c0251346_1338757.jpg
第23回日工会授賞式・懇親会_c0251346_1338121.jpg
          受賞者の皆さんです。
第23回日工会授賞式・懇親会_c0251346_13391025.jpg
       今年度の第45回日展審査員になりました河野先生、海内先生です。
by yachudakunihiro | 2013-06-12 13:32 | その他
圓鍔勝三先生は広島県出身の彫刻家で芸術院会員、文化功労者、文化勲章受章作家で2003年10月に97歳でお亡くなりになりました。圓鍔先生は弊社の先々代社長も大変懇意にしていただいた、昭和を代表する木彫作家です。この圓鍔先生の木彫作品が東京駅八重洲中央口を入ると中央通路の真ん中から右側の新幹線中央乗換口に向って左側にに設置されています。この作品がいつ頃からこの場所に設置されたか詳細は判りませんが、これだけの作品を展示するのには余りにも保管状態が劣悪です。場所は駅を利用する人達の待ち合わせ目印になり、新幹線で旅する人を見送る様になっていて良い場所ですが……。天井が低い所に高い陳列台、おまけに後から設置されたであろう硝子の遮蔽板らしき物が彫刻頭部の側面に迫っています。周りには囲いなど無く、ブロンズ作品ならまだしも木彫なのに触り放題で足先などは多くの人が撫でたであろう擦り減りかたです。
作品の所有者はJRなのでしょうか?作品の価値やこの状態を知っているのでしょうか?
個人的には、これ以上作品が痛まない様に何とかしたいのですが、どなたか詳細をご存知の方がいれば弊社までご一報ください。

圓鍔勝三先生の彫刻(仲間1950年作)_c0251346_16271165.jpg
    場所は良いのに設置方法・状態は最悪です。
圓鍔勝三先生の彫刻(仲間1950年作)_c0251346_16283774.jpg
    題名プレートも安っぽい物でした。
圓鍔勝三先生の彫刻(仲間1950年作)_c0251346_1629583.jpg
     頭部側面の硝子板も何とかしてほしいところです。
圓鍔勝三先生の彫刻(仲間1950年作)_c0251346_16313554.jpg
    足先も擦り減ってひどい状態です。
圓鍔勝三先生の彫刻(仲間1950年作)_c0251346_16331325.jpg
圓鍔勝三先生の彫刻(仲間1950年作)_c0251346_16465913.jpg
    台座背面はもっとひどい事になっています。
by yachudakunihiro | 2013-04-26 15:55 | その他
彫刻家の神戸峰男先生が日本芸術院会員に就任しました。上野東天紅にて日本芸術院会員就任祝賀会に出席しました。神戸峰男先生は私たち美術関係の裏方にも気軽に声をかけてくれる先生で、弊社も大変お世話になっています。

神戸峰男先生 日本芸術院会員就任祝賀会_c0251346_16384527.jpg
    日本彫刻会理事長の市村緑郎先生がお祝いの挨拶をしました。
神戸峰男先生 日本芸術院会員就任祝賀会_c0251346_16504851.jpg
    神戸先生の謝辞です。ピンボケでごめんなさい。
神戸峰男先生 日本芸術院会員就任祝賀会_c0251346_16513318.jpg
    日本芸術院会員の先生方で鏡割りです。
by yachudakunihiro | 2013-01-24 16:09 | その他
谷中田美術は美術品専門の運送業として1931年(昭和6年)に創業した会社です。
創業した当時は、全国各地の銅像の取り付け設置を主にしていましたが、現在は主に美術展覧会の運搬から搬入・審査の補助・陳列・梱包など展覧会の裏方業務をしています。業種が運送業になりますが、実際には一般貨物を取り扱う運送業とは異なり、美術展覧会の陳列など美術品を総合的に取り扱う特殊な仕事です。

このブログでは弊社の昔の仕事や最近の作業を紹介いたします。
谷中田美術の仕事_c0251346_1282827.jpg

by yachudakunihiro | 2012-10-01 08:09 | その他