人気ブログランキング |
ブログトップ

㈱谷中田美術作業日誌

yachudaart.exblog.jp

弊社の仕事を紹介します

<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

平成24年9月に奈良県のとある企業の本社ロビーに大型絵画の設置をしました。設置場所のロビーの広さが絵画の横寸法とほぼ同じ大きさでしたので、絵画の搬入、設置は大変でした、特に設置場所が高所なので足場なども組み立てました。また、設置壁面が大理石のパネル仕様になっていましたので絵画取付金具の設置も慎重に作業しました。1枚の絵画を搬入設置するのに2日間かかりました。
作業日誌42(大型絵画陳列)_c0251346_10192211.jpg
         大きな玄関ホールですが、今回の絵画は横寸法が7000mm以上あります。
作業日誌42(大型絵画陳列)_c0251346_10194121.jpg

作業日誌42(大型絵画陳列)_c0251346_10193878.jpg
         絵画設置の為の足場を組み立てます。
作業日誌42(大型絵画陳列)_c0251346_10195726.jpg
         作品設置金具を慎重に取り付けます。
作業日誌42(大型絵画陳列)_c0251346_10195163.jpg

作業日誌42(大型絵画陳列)_c0251346_1020821.jpg

by yachudakunihiro | 2013-08-25 10:08 | 作業日誌
福岡県聖福寺で三世佛の釈迦佛の設置作業です。前回のブログに書きましたが、安国山聖福寺は、鎌倉時代の建久6(1195)年に明庵栄西禅師が開いた日本で最初の禅宗寺院で、栄西禅師の800年大遠諱の為、仏殿を改修して丈六三世仏(釈迦、弥勒、阿弥陀)を安置しました。釈迦佛は平成24年6月に運搬設置しました。今回は釈迦物ですので大きな光背も有ります。やはり運搬設置で約7日間ほどかかりました。仏像設置の仕事は展覧会の仕事とはまた違い、美術品というよりは本当に仏様を運んでいるので、とても気を遣い神妙な気持ちになります。
作業日誌41(平成24年福岡県聖福寺仏殿2 釈迦佛)_c0251346_1804795.jpg
          平成24年では仏殿の改修工事も終わり、ひと周り大きくなりました。
作業日誌41(平成24年福岡県聖福寺仏殿2 釈迦佛)_c0251346_17573433.jpg
作業日誌41(平成24年福岡県聖福寺仏殿2 釈迦佛)_c0251346_17575431.jpg
作業日誌41(平成24年福岡県聖福寺仏殿2 釈迦佛)_c0251346_17574778.jpg
作業日誌41(平成24年福岡県聖福寺仏殿2 釈迦佛)_c0251346_1758643.jpg
作業日誌41(平成24年福岡県聖福寺仏殿2 釈迦佛)_c0251346_17575860.jpg
作業日誌41(平成24年福岡県聖福寺仏殿2 釈迦佛)_c0251346_1758171.jpg
作業日誌41(平成24年福岡県聖福寺仏殿2 釈迦佛)_c0251346_17581261.jpg
作業日誌41(平成24年福岡県聖福寺仏殿2 釈迦佛)_c0251346_17583352.jpg
作業日誌41(平成24年福岡県聖福寺仏殿2 釈迦佛)_c0251346_1758317.jpg
作業日誌41(平成24年福岡県聖福寺仏殿2 釈迦佛)_c0251346_1758567.jpg
作業日誌41(平成24年福岡県聖福寺仏殿2 釈迦佛)_c0251346_17585212.jpg
作業日誌41(平成24年福岡県聖福寺仏殿2 釈迦佛)_c0251346_17591411.jpg
                    作者の亀谷政代司先生と設置完了後記念写真。
亀谷先生は平成24年9月に安国山聖福寺 第百三十三世白峰宗慧御老師より大佛師号を拝受しました。
by yachudakunihiro | 2013-08-15 17:40 | 作業日誌
福岡市博多市の市街に広大な伽藍を構える安国山聖福寺は、鎌倉時代の建久6(1195)年に明庵栄西禅師が開いた日本で最初の禅宗寺院です。聖福寺では、平成26(2014)年、栄西禅師の800年大遠諱を迎えるので仏殿を改修し丈六三世仏(釈迦、弥勒、阿弥陀)を安置しました。平成18に阿弥陀佛を安置し、平成21年に弥勒佛を弊社で運搬設置を行いました。この像は丈六(釈迦の身長が1丈6尺【約4.85メートル】あったというところから丈六と云う)あり、とても大きな佛像です重量も1t以上あります。作者は日展評議員の彫刻家、亀谷政代司氏です。
作業日誌40(福岡県聖福寺仏殿1 弥勒佛)_c0251346_17233327.jpg
           平成21年時にはまだ仏殿は改修していませんでした。
作業日誌40(福岡県聖福寺仏殿1 弥勒佛)_c0251346_17253573.jpg
作業日誌40(福岡県聖福寺仏殿1 弥勒佛)_c0251346_17253261.jpg
作業日誌40(福岡県聖福寺仏殿1 弥勒佛)_c0251346_17295292.jpg
作業日誌40(福岡県聖福寺仏殿1 弥勒佛)_c0251346_1729486.jpg
作業日誌40(福岡県聖福寺仏殿1 弥勒佛)_c0251346_1730561.jpg
作業日誌40(福岡県聖福寺仏殿1 弥勒佛)_c0251346_173016.jpg

作業日誌40(福岡県聖福寺仏殿1 弥勒佛)_c0251346_17314131.jpg
作業日誌40(福岡県聖福寺仏殿1 弥勒佛)_c0251346_17314511.jpg
作業日誌40(福岡県聖福寺仏殿1 弥勒佛)_c0251346_17315575.jpg
作業日誌40(福岡県聖福寺仏殿1 弥勒佛)_c0251346_17323011.jpg
作業日誌40(福岡県聖福寺仏殿1 弥勒佛)_c0251346_1732406.jpg
作業日誌40(福岡県聖福寺仏殿1 弥勒佛)_c0251346_17324762.jpg
            この仏像の運搬設置に約1週間ほどかかりました。
by yachudakunihiro | 2013-08-15 17:04 | 作業日誌
JR上野駅構内に裸婦3人群像彫刻(作品題名:三相 知情意)が設置されています。作者は文化勲章受章者の彫刻家・朝倉文夫氏(1883~1964)です。この作品は上野駅開設75周年式典に出席した朝倉先生が上野駅の開設が明治16年で朝倉先生と生誕が同じ事から、台東区を通じて日本国有鉄道(現JR)に寄贈設置されたとの事です。作品設置は昭和34年5月5日です。
昔のお仕事12(昭和34年上野駅の朝倉文夫作品)_c0251346_10573449.jpg
昔のお仕事12(昭和34年上野駅の朝倉文夫作品)_c0251346_10581990.jpg
昔のお仕事12(昭和34年上野駅の朝倉文夫作品)_c0251346_10575170.jpg
今でこそ屋内のブロンズ作品の設置などは、小型クレーンやフォークリフトでさっと持ち上げてすぐに設置できますが、当時は写真のように、丸太の三又をつかって作品を吊りあげて設置していた様です。よく見ると作品を運んでいる車両はオート三輪の様です(笑)
昔のお仕事12(昭和34年上野駅の朝倉文夫作品)_c0251346_10585018.jpg

by yachudakunihiro | 2013-08-05 10:35 | 昔のお仕事