ブログトップ

㈱谷中田美術作業日誌

yachudaart.exblog.jp

弊社の仕事を紹介します

福岡市博多市の市街に広大な伽藍を構える安国山聖福寺は、鎌倉時代の建久6(1195)年に明庵栄西禅師が開いた日本で最初の禅宗寺院です。聖福寺では、平成26(2014)年、栄西禅師の800年大遠諱を迎えるので仏殿を改修し丈六三世仏(釈迦、弥勒、阿弥陀)を安置しました。平成18に阿弥陀佛を安置し、平成21年に弥勒佛を弊社で運搬設置を行いました。この像は丈六(釈迦の身長が1丈6尺【約4.85メートル】あったというところから丈六と云う)あり、とても大きな佛像です重量も1t以上あります。作者は日展評議員の彫刻家、亀谷政代司氏です。
c0251346_17233327.jpg
           平成21年時にはまだ仏殿は改修していませんでした。
c0251346_17253573.jpg
c0251346_17253261.jpg
c0251346_17295292.jpg
c0251346_1729486.jpg
c0251346_1730561.jpg
c0251346_173016.jpg

c0251346_17314131.jpg
c0251346_17314511.jpg
c0251346_17315575.jpg
c0251346_17323011.jpg
c0251346_1732406.jpg
c0251346_17324762.jpg
            この仏像の運搬設置に約1週間ほどかかりました。
# by yachudakunihiro | 2013-08-15 17:04 | 作業日誌
JR上野駅構内に裸婦3人群像彫刻(作品題名:三相 知情意)が設置されています。作者は文化勲章受章者の彫刻家・朝倉文夫氏(1883~1964)です。この作品は上野駅開設75周年式典に出席した朝倉先生が上野駅の開設が明治16年で朝倉先生と生誕が同じ事から、台東区を通じて日本国有鉄道(現JR)に寄贈設置されたとの事です。作品設置は昭和34年5月5日です。
c0251346_10573449.jpg
c0251346_10581990.jpg
c0251346_10575170.jpg
今でこそ屋内のブロンズ作品の設置などは、小型クレーンやフォークリフトでさっと持ち上げてすぐに設置できますが、当時は写真のように、丸太の三又をつかって作品を吊りあげて設置していた様です。よく見ると作品を運んでいる車両はオート三輪の様です(笑)
c0251346_10585018.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-08-05 10:35 | 昔のお仕事
御木本幸吉氏は御木本真珠店(現・ミキモト)創業者で真珠の養殖とそのブランド化などで富を成し真珠王と呼ばれた人物です。御木本氏が世界で初めて真珠の養殖に成功したのが、三重県鳥羽市のミキモト真珠島で現在この島は鳥羽の代表的な観光施設です。
作者は文化勲章受章者の彫刻家・北村西望氏(1884~1987)です。
この銅像は東京都日暮里の菓子鋳造所でブロンズ鋳造され昭和28年(1953年)に健立されました。当時は戦後最大級の大きさ「高さ12尺(375cm)、重さ650貫(2450kg)」だったそうです。
当時この大きさの銅像を運搬設置するのは大変な作業だったと思います。
c0251346_1717962.jpg
c0251346_17175982.jpg
c0251346_1717247.jpg
c0251346_17181388.jpg
c0251346_17173927.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-07-25 17:08 | 昔のお仕事
昭和49年(1974)に建立されたJR高田馬場駅前ビッグボックスの手前にある駅前広場の平和の女神像です。この像は東京藝術大学名誉教授の山本豊一氏の製作です。昭和49年に高田馬場再開発記念として健立され、駅前には噴水が造られ、その中央にこのブロンズ像が据えられました。当時の高田馬場駅前は高層ビルも無くのんびりしています。残念ながら、駅前の再開発がどんどん進み駅前は常に工事をしている状態になり、いつの間にか噴水は取り壊され、この像だけが移設され残りました。
c0251346_1734720.jpg
         それにしても昔の除幕式は規模が大きいです。
c0251346_1734223.jpg
c0251346_17344874.jpg


        現在の高田馬場駅前の平和の女神像です。(写真が悪くてゴメンナサイ)
c0251346_17364188.jpg
c0251346_17372510.jpg
c0251346_17371836.jpg
       高田馬場再開発記念碑です。元早稲田大学総長大浜信泉氏の文章が記載されています。 
# by yachudakunihiro | 2013-07-20 17:40 | 昔のお仕事
7月10日に日展新会館(台東区上野桜木)にて「日本の美~第44回日展出品作品より~」展の陳列作業をしました。この展覧会は第44回日展地方巡回作品の日本画・洋画・彫刻・工芸美術・書から選抜した15点を展示します。日展巡回展は最終の青森展が7月7日に終了しましたので、青森から直に日展新会館で陳列です。
入場無料ですので上野に行かれる方は是非ご観覧ください。7月26日迄開催です。
c0251346_15441313.jpg
c0251346_15443230.jpg
c0251346_15442636.jpg
c0251346_1544436.jpg
c0251346_15443713.jpg
c0251346_1545080.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-07-11 15:47 | 作業日誌
7月7日に日展青森展が閉会しました。7日の夕方から9日まで作品の撤収梱包搬出作業をしました。第44回日展地方巡回展もこの青森会場で最終ですので約10カ月間の日展地方巡回業務もこれで最後です。この後はこの巡回作品(約300点)を全国の作者に返却する業務が待っています。尚、日展青森展は事故も無く、多くの観覧者に来場していただき大成功との事でした。
c0251346_16445740.jpg
c0251346_16453526.jpg
c0251346_16451433.jpg
c0251346_16455034.jpg
c0251346_16452739.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-07-10 22:45 | 作業日誌
7月6日から15日まで銀座和光6階和光ホールにて「雨宮敬子彫刻展―澪標記に寄せて―」が開催します。本日7月5日午前中より作品搬入陳列作業を行いました。雨宮敬子先生、雨宮家には先々代社長の頃より大変お世話になっています、今回の個展ではともに日本藝術院会員であった、父・治郎先生、弟・敦先生の作品も併せて陳列しましたので、何とも言えない特別な仕事でした。
c0251346_17505740.jpg
c0251346_17511912.jpg
c0251346_17511815.jpg
c0251346_1751378.jpg
c0251346_17513271.jpg
c0251346_17515266.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-07-05 17:53 | 作業日誌
7月3日から高島屋京都店にて日本画家福田千恵先生の個展が開催いたします。前日(7月2日)の夕方から作品搬入と陳列作業をしました。高島屋京都店の美術画廊は広々としてとても良い会場でした。
福田千恵展京都展は7月9日まで開催しています。
c0251346_17261274.jpg
c0251346_17262195.jpg
c0251346_17262593.jpg
c0251346_17263355.jpg
c0251346_17264336.jpg
c0251346_17265450.jpg
c0251346_172717.jpg
c0251346_17271010.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-07-03 12:22 | 作業日誌
6月29日日彫会北陸展の陳列作業をしました。日彫会北陸展は6月30日~7月4日まで、石川県立美術館(石川県金沢市)で開催しています。
c0251346_1741058.jpg
c0251346_1735164.jpg
c0251346_1743094.jpg
c0251346_174885.jpg
c0251346_1744414.jpg
c0251346_1742160.jpg
c0251346_1745928.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-06-30 17:05 | 作業日誌
6月24日石川県金沢市の金沢21世紀美術館で日本現代工芸展巡回展石川展の陳列作業を行いました。金沢21世紀美術館は金沢市内中心部にあり年間150万人もの人が訪れる美術館です。
c0251346_1437056.jpg
c0251346_1436415.jpg
c0251346_14371571.jpg
c0251346_14365490.jpg
c0251346_14372717.jpg
c0251346_1437681.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-06-25 14:37 | 作業日誌
6月19日から日本橋高島屋にて日本画家福田千恵先生の個展が開催いたします。前日(6月18日)の夕方から作品搬入と陳列作業をしました。会場入口には見事な植栽がセッティングされました。通常の美術館は植物類は搬入禁止ですが、百貨店の美術画廊ならではのディスプレイです。
c0251346_14183091.jpg
c0251346_1419918.jpg

c0251346_1584943.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-06-19 14:11 | 作業日誌
平成25年6月15日から第44回日展青森展が開会しました。6月12日から14日まで陳列作業をしました。開催会場は弘前市の青森県武道館です。日展青森展は美術館での開催では無く、青森県武道館(体育館)に仮設の壁面を施工して開催します。日展の巡回展は作品点数が多い(約300点)ので、地方の美術館では全作品を陳列するのが困難で、体育館などで開催する場合もあります。小さな美術館に圧縮陳列するより広々として大変良い会場になりました。
c0251346_1045035.jpg
c0251346_1052521.jpg
       弘前市の青森県武道館です、とても大きく立派な建物です。
c0251346_1062883.jpg
c0251346_1063861.jpg
       第1科日本画です。
c0251346_1071444.jpg
c0251346_107202.jpg
        第2科洋画です。
c0251346_1075985.jpg
c0251346_108973.jpg
        第3科彫刻です。
c0251346_1084359.jpg
       第4科工芸美術です。
c0251346_109221.jpg
c0251346_1093078.jpg
       第5科書です。
c0251346_10112460.jpg
      会場からは岩木山がよく見えました。
# by yachudakunihiro | 2013-06-16 09:49 | 作業日誌
6月11日第23回工芸美術日工会展の授賞式・懇親会が上野精養軒で盛大に開催されました。私は来賓として出席し、恥ずかしながら来賓代表の挨拶をしました。大勢の先生方の前で御挨拶をさせていただき大変緊張しました……
c0251346_1338757.jpg
c0251346_1338121.jpg
          受賞者の皆さんです。
c0251346_13391025.jpg
       今年度の第45回日展審査員になりました河野先生、海内先生です。
# by yachudakunihiro | 2013-06-12 13:32 | その他
6月10日は上野の東京都美術館にて第23回日工会展の陳列作業でした。
破損等の事故も無く無事陳列作業は完了しました。
c0251346_18394819.jpg
c0251346_1840649.jpg
c0251346_1840540.jpg
c0251346_18402338.jpg
c0251346_18402034.jpg
c0251346_18403593.jpg
c0251346_18403429.jpg
c0251346_18404933.jpg
c0251346_18404710.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-06-10 18:41 | 作業日誌
千葉県印西市メタルアートミュージアムで石川浩展「風のかたち」(屋外展)が開催されます。石川浩先生は新制作協会会員の彫刻家で弊社も懇意にして戴いています。今回は石川先生の作品の運搬設置です。先生の作品は大理石の石彫ですので、かなりの重量品です。石川先生のアトリエから作品を搬出してメタルアートミュージアムの庭園に陳列しました。
c0251346_1872449.jpg
c0251346_1873343.jpg
c0251346_1874133.jpg
c0251346_1875188.jpg
c0251346_1875929.jpg
c0251346_188596.jpg
c0251346_1881381.jpg
c0251346_1882056.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-06-07 17:33 | 作業日誌
大分市佐賀関のパンパシフィク・カッパー佐賀関製錬所の第1大煙突は1916年の建設時高さ167,6mで当時世界一を誇りました。老朽化のため昨年11月1日から解体が始まり今春解体工事が終了しました。この佐賀関のシンボルでもあった第1大煙突を記念して、佐賀関市民センターに工芸家で東京藝術大学学長の宮田亮平先生が記念碑を制作しました。今回はその記念碑の運搬設置作業です。作品名は「大煙突 天空へ」です。
c0251346_1724529.jpg
      東京藝術大学学長の宮田亮平先生です。
c0251346_17252033.jpg
c0251346_17252968.jpg
         作品は厳重に梱包して東京から運搬しました。
c0251346_17262996.jpg
c0251346_17264171.jpg
c0251346_1726462.jpg
c0251346_17265717.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-06-03 17:04 | 作業日誌
5月14日は六本木の国立新美術館にて第35回日本新工芸展の陳列作業でした。
c0251346_1846102.jpg
c0251346_18462028.jpg
c0251346_18462933.jpg
c0251346_18463952.jpg
c0251346_18464560.jpg
c0251346_18465597.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-05-29 18:46 | 作業日誌
5月13日愛知県武術館ギャラリーにて光風会東海展の陳列作業でした。
本年度は同じ愛知県武術館ギャラリーで現代工芸展東海展の陳列も同時進行です。
c0251346_18343938.jpg
c0251346_1834507.jpg
c0251346_1835097.jpg
c0251346_183579.jpg
c0251346_18351643.jpg
c0251346_18352378.jpg
c0251346_18353446.jpg
c0251346_18354237.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-05-14 18:30 | 作業日誌
5月13日愛知県武術館ギャラリーにて現代工芸展東海展の陳列作業でした。
本年度は同じ愛知県武術館ギャラリーでの光風会東海展陳列も同時進行です。
c0251346_18384851.jpg
c0251346_18391432.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-05-14 18:15 | 作業日誌
5月7日愛知県武術館ギャラリーにて日彫展東海展の陳列作業でした。
4月に東京都美術館で開催された第43回日彫展の地方巡回展です。
c0251346_1736178.jpg
c0251346_17362732.jpg
c0251346_17364062.jpg
c0251346_1736476.jpg
c0251346_17365425.jpg
c0251346_1737996.jpg
c0251346_17371527.jpg
c0251346_17372485.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-05-08 16:44 | 作業日誌
4月30日は日本橋高島屋6階美術画廊にて第1回陶美展の陳列作業でした。
人間国宝の先生方の作品も多数出品しています。
百貨店の陳列は搬入口、導線やエレベーターが混雑していますので気を使います。
無事に事故なども無く陳列作業は終了しました。
c0251346_17453317.jpg
c0251346_17454015.jpg
c0251346_17454725.jpg
c0251346_17455598.jpg
c0251346_1746124.jpg
c0251346_1746815.jpg
c0251346_17461671.jpg
c0251346_17462781.jpg
c0251346_17463435.jpg
c0251346_17464288.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-04-30 21:40 | 作業日誌
平成25年4月27日から第44回日展富山展が開会しました。4月24日から26日まで陳列作業をしました。開催会場は富山県民会館美術館です。この美術館は県民会館との複合施設ですので搬入口が半分野外になっています。搬入日は突風が吹いていて、大変でした。
c0251346_181105.jpg
c0251346_18111547.jpg
c0251346_18113219.jpg
c0251346_18115513.jpg
c0251346_18115969.jpg
c0251346_18121641.jpg
      第1科 日本画です。
c0251346_18135952.jpg
c0251346_1814979.jpg
c0251346_18141745.jpg
      第2科 洋画です。
c0251346_1815661.jpg
c0251346_1815154.jpg
c0251346_18152554.jpg
c0251346_18153315.jpg
      第3科 彫刻です。
c0251346_1816670.jpg
c0251346_18161697.jpg
c0251346_18162381.jpg
c0251346_18163145.jpg
      第4科 工芸美術です。
c0251346_1817911.jpg
c0251346_18171774.jpg
c0251346_18172531.jpg
      第5科 書です。
c0251346_18181013.jpg
c0251346_18182255.jpg
      陳列指導の日展理事の先生方です。
# by yachudakunihiro | 2013-04-27 20:04 | 作業日誌
圓鍔勝三先生は広島県出身の彫刻家で芸術院会員、文化功労者、文化勲章受章作家で2003年10月に97歳でお亡くなりになりました。圓鍔先生は弊社の先々代社長も大変懇意にしていただいた、昭和を代表する木彫作家です。この圓鍔先生の木彫作品が東京駅八重洲中央口を入ると中央通路の真ん中から右側の新幹線中央乗換口に向って左側にに設置されています。この作品がいつ頃からこの場所に設置されたか詳細は判りませんが、これだけの作品を展示するのには余りにも保管状態が劣悪です。場所は駅を利用する人達の待ち合わせ目印になり、新幹線で旅する人を見送る様になっていて良い場所ですが……。天井が低い所に高い陳列台、おまけに後から設置されたであろう硝子の遮蔽板らしき物が彫刻頭部の側面に迫っています。周りには囲いなど無く、ブロンズ作品ならまだしも木彫なのに触り放題で足先などは多くの人が撫でたであろう擦り減りかたです。
作品の所有者はJRなのでしょうか?作品の価値やこの状態を知っているのでしょうか?
個人的には、これ以上作品が痛まない様に何とかしたいのですが、どなたか詳細をご存知の方がいれば弊社までご一報ください。

c0251346_16271165.jpg
    場所は良いのに設置方法・状態は最悪です。
c0251346_16283774.jpg
    題名プレートも安っぽい物でした。
c0251346_1629583.jpg
     頭部側面の硝子板も何とかしてほしいところです。
c0251346_16313554.jpg
    足先も擦り減ってひどい状態です。
c0251346_16331325.jpg
c0251346_16465913.jpg
    台座背面はもっとひどい事になっています。
# by yachudakunihiro | 2013-04-26 15:55 | その他
4月16日・17日は第43回日彫展の陳列作業でした。日彫展の陳列作業には日彫会陳列委員の先生方が多数、陳列作業を手伝っていただけます。
c0251346_15515349.jpg
c0251346_1552880.jpg
c0251346_15521024.jpg
c0251346_15522160.jpg
c0251346_1552228.jpg
c0251346_15523573.jpg
c0251346_15523880.jpg
     日彫会展オープンパーティは上野東天紅で開催されました。
# by yachudakunihiro | 2013-04-18 15:39 | 作業日誌
4月17日は東京都美術館にて第52回現代工芸展の陳列作業でした。陳列台の設営も有りましたので60名近い作業員が動きました。
c0251346_15352775.jpg
c0251346_1536391.jpg
c0251346_15354360.jpg
c0251346_15361796.jpg
c0251346_1536124.jpg
     4月17日のオープンテープカットには多数の方が来場しました。
# by yachudakunihiro | 2013-04-17 20:28 | 作業日誌
4月16日は日本陶芸展大阪展の陳列作業でした。開催場所は大丸心斎橋店です。大丸心斎橋店新館の催事場は広々としていて、とても良い陳列作業が出来ました。
c0251346_1510425.jpg
c0251346_15104942.jpg
c0251346_1511183.jpg
c0251346_1511611.jpg
c0251346_15111972.jpg
c0251346_15112018.jpg
c0251346_15113011.jpg
c0251346_15113480.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-04-16 20:05 | 作業日誌
4月14日日展福岡展が閉会しました。14日閉会後より夜間作業で作品を撤収しました。翌日は他の展覧会の搬入が有る為、一晩で全作品を会場から搬出します。車両への積込みは翌日ゆっくりと作業しました。
c0251346_153172.jpg
c0251346_1523514.jpg
c0251346_1531739.jpg
c0251346_152509.jpg
c0251346_1533025.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-04-15 19:03 | 作業日誌
4月9日は第22回日本陶芸展の搬出作業でした百貨店での開催でしたので1週間しか会期がありません、アッと言う間の1週間です。搬出は東京駅のノースタワー側でした。
c0251346_144832100.jpg
c0251346_14484385.jpg
c0251346_14484586.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-04-10 14:44 | 作業日誌
4月6日からは第43回日彫展の搬入が始まりました。場所は現代工芸展と同じく東京都美術館です。日本彫刻会は日展第3科彫刻部門の春季展の様な感じです。出品者は日展第3科とほぼ同じ作家が多数を占めますが、作品は日展出品作品よりは遊び心が感じられる様な気がします。
c0251346_14251382.jpg
     作品が何も無いと広々していますが……
c0251346_14252052.jpg
     翌日には、こんなにいっぱいになってしまいます。
c0251346_1440219.jpg
c0251346_1440172.jpg

     
# by yachudakunihiro | 2013-04-07 14:42 | 作業日誌
4月4日から第35回日本新工芸展の搬入作業が始まりました。場所は弊社です。日工会の搬入審査が終了して直ぐに新工芸が始まりましたので、会社の中は工芸作品で溢れ出しそうです。地震だけが心配です。第35回日本新工芸展は5月15日から国立新美術館で開催されます。
c0251346_14152333.jpg
c0251346_14152963.jpg
c0251346_14154054.jpg
c0251346_14154516.jpg
   作品集の写真撮影も弊社で行います。
c0251346_1416386.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-04-05 14:10 | 作業日誌

by yachudakunihiro