ブログトップ

㈱谷中田美術作業日誌

yachudaart.exblog.jp

弊社の仕事を紹介します

平成25年12月8日、第45回日展が閉会しました。この後すぐに週末から日展京都展が開会します。その為、閉会日の夕刻から撤収梱包作業をします。
c0251346_16135115.jpg
c0251346_16135926.jpg
c0251346_16141246.jpg
c0251346_16143119.jpg

日展京都展には日本画・洋画・彫刻・工芸美術・書の巡回作品273点を梱包・運搬・陳列します。その他に弊社で取り扱いの約450点もの作品を搬出し、日展の備品(陳列台等)も全て搬出します。全て搬出するには大型トラック12台以上が必要になります。
# by yachudakunihiro | 2013-12-09 08:09 | 作業日誌
長崎県の名誉県民で日展を舞台に活躍した彫刻家・富永直樹氏(1913~2006)の生誕100年を記念した回顧展が平成25年11月23日より長崎県美術館で開会いたしました。開会の記念祝賀会に出席しました。
c0251346_15533361.jpg
c0251346_15534433.jpg
c0251346_155351100.jpg

c0251346_1604532.jpg
         富永直樹先生のご長男、富永良太氏
c0251346_1604971.jpg
         文化勲章、日本芸術院会員、日本美術院理事長の松尾敏男先生 
c0251346_16109.jpg
           日本芸術院会員、日本彫刻会理事長の山本眞輔先生
c0251346_161346.jpg
          富永直樹展発起人の皆様
# by yachudakunihiro | 2013-11-24 15:44 | その他
平成25年10月31日に第45回日展第3科出品者祝賀懇親会が上野東天紅にて開かれましたので、出席致しました。本年度は大臣賞及び会員賞が無い為、少々寂しい懇親会でした。
c0251346_15212837.jpg
            日展理事の先生方による鏡開きです。
c0251346_1522566.jpg
             本年度第45回日展彫刻の審査員の先生方です。
# by yachudakunihiro | 2013-11-01 07:16 | その他
本年度も日展の季節が来ました。第45回日展が開会します。10月30日に作品陳列作業がすべて終了しました。31日は内覧会で、11月1日より一般公開です。第3科彫刻と第4科工芸美術は弊社にて作業させて戴きました。
c0251346_1730944.jpg
c0251346_17301846.jpg
c0251346_17302294.jpg
         日展第3科彫刻です。
c0251346_17303147.jpg
c0251346_17303551.jpg
c0251346_17304461.jpg
         日展第4科工芸美術です。

第45回日展は2013年11月1日(金)~12月8日(日)まで国立新美術館にて開催します。
# by yachudakunihiro | 2013-10-31 22:35 | 作業日誌
東京都台東区、上野公園にほど近い谷中の町に台東区立朝倉彫塑館が有ります。この朝倉彫塑館は文化勲章受章者の彫刻家・朝倉文夫氏(1883~1964)が住居兼アトリエ・彫刻塾として使っていた建物を彫塑館として保存公開していましたが、2009年11月より耐震補強及び保存修復工事の為、約4年半閉館していました。その際には弊社が資料・作品・調度品他を一時保管場所に移動いたしました。
2013年夏に修復工事の終了に伴い、資料・作品・調度品などを館内に戻す作業を請負い、初夏より秋までかけて全ての作品などを原状復帰させました。
台東区立朝倉彫塑館は平成25年10月29日にリニューアルオープンします。
c0251346_15201220.jpg
c0251346_15204058.jpg
c0251346_1521266.jpg
c0251346_15211644.jpg
c0251346_15213098.jpg
c0251346_15214176.jpg
c0251346_1521519.jpg
c0251346_1522143.jpg
c0251346_1522823.jpg

台東区立朝倉彫塑館
所在地:〒110-0001東京都台東区谷中7-18-10
開館時間:午前9時30分~午後4時30分
休館日:毎週月曜日・金曜日(祝日と重なる場合は翌日)・年末年始
入館料:一般500円(300円) 小・中・高校生250円(150円)  ※( )は20人以上の団体
お問合せ:TEL 03-3821-4549
# by yachudakunihiro | 2013-10-20 15:01 | 作業日誌
平成25年10月15日は六本木、国立新美術館で第67回二紀会展の陳列作業でした。弊社は二紀会彫刻部の作業を請負っています。10月3・4日作品搬入補助、5・6日審査補助など展覧会の開催に合わせて裏方の作業をします。陳列日の10月15日は大型台風26号が関東地方に接近し、雨の中で野外彫刻など展示しました。無事に事故も無く作業は終了しました。二紀会展は10月28日まで開催中です。
c0251346_16115224.jpg
c0251346_16112921.jpg
c0251346_1612694.jpg
c0251346_16114143.jpg
c0251346_1612194.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-10-16 16:00 | 作業日誌
東京藝術大学学長で(公社)日展理事の鋳金作家、宮田亮平先生の個展開催の為、10月8日夕方から高島屋日本橋店で作品の搬入陳列作業をいたしました。大作を含め約70点の作品を展示しました。大型作品は通常の搬入エレベーターでの搬入は無理でしたので、屋上駐車場のカーポートで屋上まで運搬し階段を使って6階美術画画廊まで作業員が手運びで搬入しました。
宮田先生の代表作シュプリンゲン(イルカ)シリーズの世界が会場内に広がっています。
c0251346_13285665.jpg
c0251346_13292572.jpg
c0251346_13291872.jpg
c0251346_13294552.jpg
c0251346_13293720.jpg
c0251346_1330259.jpg
c0251346_13295475.jpg
c0251346_13301849.jpg
c0251346_1330927.jpg
c0251346_13303370.jpg
c0251346_13302479.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-10-09 13:32 | 作業日誌
10月8日は弊社にて日本版画会展の直接搬入日でした。日本版画会の搬入・審査・写真撮影は弊社にて行います。本展は11月17日(日)〜24日(日)まで東京都美術館にて開催されます。
c0251346_144196.jpg
c0251346_1482940.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-10-08 19:53 | 作業日誌
9月25日~28日まで韓国光州市のピッコウル市民会館にて日中韓芸術祭書芸展が開催されていました。日本からは日本芸術院所蔵作品と第44回日展作品からの選抜作品計32点を展示していました。作品は無事に通関を終えて本日弊社に引き取りました。今回は海外輸送だった為に写真のようにかなり厳重な梱包です。今後作品点検を行い藝術院収蔵庫と各作家へと返却いたします。
c0251346_16115394.jpg
c0251346_1612652.jpg
c0251346_16121290.jpg
c0251346_16122376.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-10-05 16:12 | 作業日誌
第54回日本画版画会の委託輸送搬入の作品が大量に到着してきました。委託輸送搬入作品は10月8日迄必着ですのでまだまだこれから大量に到着します。作品開梱作業が大変です……。
c0251346_15593342.jpg
c0251346_15594144.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-10-04 15:49 | 作業日誌
平成25年10月4日は東京都美術館にて第75回一水会の入選作品の搬出がありました。弊社の取り扱い作品は東海地区の出品作品で100号の油彩絵画が約50点ほどです。搬出した作品は弊社の倉庫にて10月の中旬まで保管して東海地区の運搬業者に引き渡します。
c0251346_159930.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-10-04 09:09 | 作業日誌
東京藝術大学学長で日展評議員の鋳金作家、宮田亮平先生の個展が平成25年10月9日から高島屋日本橋店で開催されます。今回の個展は日本橋店で開催の後に、横浜・大阪・名古屋を巡回します。その為、作品梱包も巡回展を考えて、より厳重・軽量・開梱・再梱包がしやす様に荷造りました。
c0251346_15313391.jpg

c0251346_15444674.jpg
c0251346_15452133.jpg
c0251346_1545852.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-10-02 09:33 | 作業日誌
第45回日展も公募作品の搬入日が近くなってきました。弊社にも委託搬入の作品が全国から到着してきました。これから搬入日まで毎日作品が大量に到着します。順次開梱して作品の破損などチェックし、再梱包して搬入日に国立新美術館に持ち込みます。
c0251346_15405989.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-10-01 15:37 | 作業日誌
平成25年9月28日韓国南西部、光州で日本・中国・韓国の文化担当閣僚が文化交流などについて話し合う会合が行われました。会合には日本の下村博文文部科学相、中国の蔡武文化相、韓国の劉震龍文化体育観光相が出席し、来年から始まる交流事業の「東アジア文化都市」として日本の横浜、韓国の光州、中国の福建省泉州を正式に決定しました。文化都市に決まった3都市は、文化芸術行事を連携して開催し、日中韓の相互理解を図り、2015年以降は3カ国で順次、都市を交流事業を行います。また、会合の主催国で毎年、日中韓芸術祭を開催することも決定しました。今回この閣僚会合に合わせて韓国光州ピッコウル市民会館にて日中韓芸術祭を開催し各国の舞踏公演や書芸展が開催されました。
書芸展の作品は日本からは日本芸術院所蔵作品と昨年度の日展作品から選抜作品の計32点を展示いたしました。展示指導として新井光風先生と杭迫柏樹先生が訪韓しました。
今回は短い期間で輸出用箱や通関の準備をして韓国光州市に陳列スタッフを派遣しましたので、期間的に少し大変でしたが、無事に作品輸送・展示を完了しました。
日中韓芸術祭書芸展は9月25日~28日まで韓国光州市のピッコウル市民会館にて開催します。
c0251346_14452668.jpg
c0251346_14452165.jpg
          韓国光州市ビッコウル市民会館です。
c0251346_14454265.jpg
c0251346_14454024.jpg
c0251346_1445597.jpg
c0251346_14455277.jpg
c0251346_14461689.jpg
c0251346_1446109.jpg
c0251346_1446319.jpg
c0251346_14462683.jpg
          新井光風先生と杭迫柏樹先生に展示指導して戴きました。         
# by yachudakunihiro | 2013-09-25 13:28 | 作業日誌
平成25年9月17日第77回新制作展の陳列作業を六本木の国立新美術館にて行いました。新制作展は絵画部・彫刻部・SD(スペースデザイン)部の3部があり、約50名もの陳列作業員で陳列しました。大きなトラブルも無く無事に陳列完了しました。
c0251346_1134189.jpg
c0251346_1132720.jpg
c0251346_1135730.jpg
            絵画部です。300号以上の大きな作品もあります。
c0251346_11445100.jpg
c0251346_1152565.jpg
c0251346_115382.jpg
c0251346_1154139.jpg
            彫刻部です。野外展示場も使用します。大型作品が多いです。
c0251346_116269.jpg
c0251346_1163896.jpg
c0251346_1161895.jpg
            SD部です。大小さまざまな作品があります。
# by yachudakunihiro | 2013-09-18 11:08 | 作業日誌
平成25年9月12日に西日本総合展示場(北九州市小倉)にて第22回日本陶芸展北九州展の陳列作業をしました。今回は「第35回西日本陶磁器フェスタ」と同時開催で九州で16年ぶり、北九州では実に26年ぶりの開催です。西日本総合展示場はJR小倉駅前の巨大な展示場で搬入作業もスムーズに行えました。開催期間が9月17日迄で短期間なのが残念です。
c0251346_1055079.jpg
c0251346_10543319.jpg
c0251346_10551594.jpg
c0251346_10544631.jpg
c0251346_10552778.jpg
c0251346_1054594.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-09-13 10:55 | 作業日誌
平成25年9月3日 東京芸術大学理事・教授の彫刻家北郷悟氏(1953-)の個展を三越日本橋本店にて搬入陳列作業をしました。北郷悟彫刻展は9月4日~10日まで三越日本橋本店6階特選画廊で開催します。
c0251346_19523631.jpg
c0251346_1952118.jpg
c0251346_19525230.jpg
c0251346_1952233.jpg
c0251346_1953344.jpg
c0251346_19523553.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-09-04 19:48 | 作業日誌
8月30日に日展新会館(台東区上野桜木)にて「第44回日展(2012) 大臣賞・会員賞受賞作品展」の陳列作業をしました。この展覧会は昨年度の第44回日展、日本画・洋画・彫刻・工芸美術の会員賞・大臣賞を8点を展示します。
c0251346_1061216.jpg
c0251346_1065343.jpg
c0251346_1062919.jpg
       入場無料で9月29日迄開催です。
# by yachudakunihiro | 2013-09-03 17:39 | 作業日誌
平成24年9月に奈良県のとある企業の本社ロビーに大型絵画の設置をしました。設置場所のロビーの広さが絵画の横寸法とほぼ同じ大きさでしたので、絵画の搬入、設置は大変でした、特に設置場所が高所なので足場なども組み立てました。また、設置壁面が大理石のパネル仕様になっていましたので絵画取付金具の設置も慎重に作業しました。1枚の絵画を搬入設置するのに2日間かかりました。
c0251346_10192211.jpg
         大きな玄関ホールですが、今回の絵画は横寸法が7000mm以上あります。
c0251346_10194121.jpg

c0251346_10193878.jpg
         絵画設置の為の足場を組み立てます。
c0251346_10195726.jpg
         作品設置金具を慎重に取り付けます。
c0251346_10195163.jpg

c0251346_1020821.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-08-25 10:08 | 作業日誌
福岡県聖福寺で三世佛の釈迦佛の設置作業です。前回のブログに書きましたが、安国山聖福寺は、鎌倉時代の建久6(1195)年に明庵栄西禅師が開いた日本で最初の禅宗寺院で、栄西禅師の800年大遠諱の為、仏殿を改修して丈六三世仏(釈迦、弥勒、阿弥陀)を安置しました。釈迦佛は平成24年6月に運搬設置しました。今回は釈迦物ですので大きな光背も有ります。やはり運搬設置で約7日間ほどかかりました。仏像設置の仕事は展覧会の仕事とはまた違い、美術品というよりは本当に仏様を運んでいるので、とても気を遣い神妙な気持ちになります。
c0251346_1804795.jpg
          平成24年では仏殿の改修工事も終わり、ひと周り大きくなりました。
c0251346_17573433.jpg
c0251346_17575431.jpg
c0251346_17574778.jpg
c0251346_1758643.jpg
c0251346_17575860.jpg
c0251346_1758171.jpg
c0251346_17581261.jpg
c0251346_17583352.jpg
c0251346_1758317.jpg
c0251346_1758567.jpg
c0251346_17585212.jpg
c0251346_17591411.jpg
                    作者の亀谷政代司先生と設置完了後記念写真。
亀谷先生は平成24年9月に安国山聖福寺 第百三十三世白峰宗慧御老師より大佛師号を拝受しました。
# by yachudakunihiro | 2013-08-15 17:40 | 作業日誌
福岡市博多市の市街に広大な伽藍を構える安国山聖福寺は、鎌倉時代の建久6(1195)年に明庵栄西禅師が開いた日本で最初の禅宗寺院です。聖福寺では、平成26(2014)年、栄西禅師の800年大遠諱を迎えるので仏殿を改修し丈六三世仏(釈迦、弥勒、阿弥陀)を安置しました。平成18に阿弥陀佛を安置し、平成21年に弥勒佛を弊社で運搬設置を行いました。この像は丈六(釈迦の身長が1丈6尺【約4.85メートル】あったというところから丈六と云う)あり、とても大きな佛像です重量も1t以上あります。作者は日展評議員の彫刻家、亀谷政代司氏です。
c0251346_17233327.jpg
           平成21年時にはまだ仏殿は改修していませんでした。
c0251346_17253573.jpg
c0251346_17253261.jpg
c0251346_17295292.jpg
c0251346_1729486.jpg
c0251346_1730561.jpg
c0251346_173016.jpg

c0251346_17314131.jpg
c0251346_17314511.jpg
c0251346_17315575.jpg
c0251346_17323011.jpg
c0251346_1732406.jpg
c0251346_17324762.jpg
            この仏像の運搬設置に約1週間ほどかかりました。
# by yachudakunihiro | 2013-08-15 17:04 | 作業日誌
JR上野駅構内に裸婦3人群像彫刻(作品題名:三相 知情意)が設置されています。作者は文化勲章受章者の彫刻家・朝倉文夫氏(1883~1964)です。この作品は上野駅開設75周年式典に出席した朝倉先生が上野駅の開設が明治16年で朝倉先生と生誕が同じ事から、台東区を通じて日本国有鉄道(現JR)に寄贈設置されたとの事です。作品設置は昭和34年5月5日です。
c0251346_10573449.jpg
c0251346_10581990.jpg
c0251346_10575170.jpg
今でこそ屋内のブロンズ作品の設置などは、小型クレーンやフォークリフトでさっと持ち上げてすぐに設置できますが、当時は写真のように、丸太の三又をつかって作品を吊りあげて設置していた様です。よく見ると作品を運んでいる車両はオート三輪の様です(笑)
c0251346_10585018.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-08-05 10:35 | 昔のお仕事
御木本幸吉氏は御木本真珠店(現・ミキモト)創業者で真珠の養殖とそのブランド化などで富を成し真珠王と呼ばれた人物です。御木本氏が世界で初めて真珠の養殖に成功したのが、三重県鳥羽市のミキモト真珠島で現在この島は鳥羽の代表的な観光施設です。
作者は文化勲章受章者の彫刻家・北村西望氏(1884~1987)です。
この銅像は東京都日暮里の菓子鋳造所でブロンズ鋳造され昭和28年(1953年)に健立されました。当時は戦後最大級の大きさ「高さ12尺(375cm)、重さ650貫(2450kg)」だったそうです。
当時この大きさの銅像を運搬設置するのは大変な作業だったと思います。
c0251346_1717962.jpg
c0251346_17175982.jpg
c0251346_1717247.jpg
c0251346_17181388.jpg
c0251346_17173927.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-07-25 17:08 | 昔のお仕事
昭和49年(1974)に建立されたJR高田馬場駅前ビッグボックスの手前にある駅前広場の平和の女神像です。この像は東京藝術大学名誉教授の山本豊一氏の製作です。昭和49年に高田馬場再開発記念として健立され、駅前には噴水が造られ、その中央にこのブロンズ像が据えられました。当時の高田馬場駅前は高層ビルも無くのんびりしています。残念ながら、駅前の再開発がどんどん進み駅前は常に工事をしている状態になり、いつの間にか噴水は取り壊され、この像だけが移設され残りました。
c0251346_1734720.jpg
         それにしても昔の除幕式は規模が大きいです。
c0251346_1734223.jpg
c0251346_17344874.jpg


        現在の高田馬場駅前の平和の女神像です。(写真が悪くてゴメンナサイ)
c0251346_17364188.jpg
c0251346_17372510.jpg
c0251346_17371836.jpg
       高田馬場再開発記念碑です。元早稲田大学総長大浜信泉氏の文章が記載されています。 
# by yachudakunihiro | 2013-07-20 17:40 | 昔のお仕事
7月10日に日展新会館(台東区上野桜木)にて「日本の美~第44回日展出品作品より~」展の陳列作業をしました。この展覧会は第44回日展地方巡回作品の日本画・洋画・彫刻・工芸美術・書から選抜した15点を展示します。日展巡回展は最終の青森展が7月7日に終了しましたので、青森から直に日展新会館で陳列です。
入場無料ですので上野に行かれる方は是非ご観覧ください。7月26日迄開催です。
c0251346_15441313.jpg
c0251346_15443230.jpg
c0251346_15442636.jpg
c0251346_1544436.jpg
c0251346_15443713.jpg
c0251346_1545080.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-07-11 15:47 | 作業日誌
7月7日に日展青森展が閉会しました。7日の夕方から9日まで作品の撤収梱包搬出作業をしました。第44回日展地方巡回展もこの青森会場で最終ですので約10カ月間の日展地方巡回業務もこれで最後です。この後はこの巡回作品(約300点)を全国の作者に返却する業務が待っています。尚、日展青森展は事故も無く、多くの観覧者に来場していただき大成功との事でした。
c0251346_16445740.jpg
c0251346_16453526.jpg
c0251346_16451433.jpg
c0251346_16455034.jpg
c0251346_16452739.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-07-10 22:45 | 作業日誌
7月6日から15日まで銀座和光6階和光ホールにて「雨宮敬子彫刻展―澪標記に寄せて―」が開催します。本日7月5日午前中より作品搬入陳列作業を行いました。雨宮敬子先生、雨宮家には先々代社長の頃より大変お世話になっています、今回の個展ではともに日本藝術院会員であった、父・治郎先生、弟・敦先生の作品も併せて陳列しましたので、何とも言えない特別な仕事でした。
c0251346_17505740.jpg
c0251346_17511912.jpg
c0251346_17511815.jpg
c0251346_1751378.jpg
c0251346_17513271.jpg
c0251346_17515266.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-07-05 17:53 | 作業日誌
7月3日から高島屋京都店にて日本画家福田千恵先生の個展が開催いたします。前日(7月2日)の夕方から作品搬入と陳列作業をしました。高島屋京都店の美術画廊は広々としてとても良い会場でした。
福田千恵展京都展は7月9日まで開催しています。
c0251346_17261274.jpg
c0251346_17262195.jpg
c0251346_17262593.jpg
c0251346_17263355.jpg
c0251346_17264336.jpg
c0251346_17265450.jpg
c0251346_172717.jpg
c0251346_17271010.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-07-03 12:22 | 作業日誌
6月29日日彫会北陸展の陳列作業をしました。日彫会北陸展は6月30日~7月4日まで、石川県立美術館(石川県金沢市)で開催しています。
c0251346_1741058.jpg
c0251346_1735164.jpg
c0251346_1743094.jpg
c0251346_174885.jpg
c0251346_1744414.jpg
c0251346_1742160.jpg
c0251346_1745928.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-06-30 17:05 | 作業日誌
6月24日石川県金沢市の金沢21世紀美術館で日本現代工芸展巡回展石川展の陳列作業を行いました。金沢21世紀美術館は金沢市内中心部にあり年間150万人もの人が訪れる美術館です。
c0251346_1437056.jpg
c0251346_1436415.jpg
c0251346_14371571.jpg
c0251346_14365490.jpg
c0251346_14372717.jpg
c0251346_1437681.jpg

# by yachudakunihiro | 2013-06-25 14:37 | 作業日誌